今までにない
価値と機会を切り拓く

「社会のおかしいことを正していきたい。」これがGPの出発点です。
GPでは2003年の設立からこれまでの間、特に創業者の関心が高かった、障害者雇用の問題解決にあたってきました。問題の多くは、障害者を「よく知らない」ことから生まれており、世の中の企業での就業を最大化し、活躍する障害者を増やすことで、少しずつ差別や偏見の壁を壊してきました。

機会がない不自由を、
事業で解消していく

障害者雇用支援のリーディングカンパニーとして歩んできたGP。創業から約20年近く経った今、少しずつ障害のある方々の雇用は進んできたと考えています。しかし、彼らが持っているポテンシャルに比べて活躍の機会はまだまだ限られています。また、社会変化に伴い、画一的なサポートでは不十分な局面も増えてきました。未だ機会がないことによって生まれている不自由を解消していくために、GPは挑戦を続けています。

「働く」を起点とした
新たな取り組み

スキルを身につけ、
働き方に新たな選択肢を

『atGPジョブトレ IT・Web』

障害者雇用の市場では事務職求人が約7割を占めますが、事務職が希望する働き方や職種と合わない方もいます。市場で求められるスキルを獲得し、自身の希望に合わせた働き方を実現することを目指して、2019年にWeb制作を学べる就労移行支援事業所「atGPジョブトレIT・Web」を設立しました。通所者はデジタルハリウッド社の実践的なカリキュラムと、GPの個別性に特化した就労支援を通して、即戦力となるスキルとセルフマネジメント力を身に着けていきます。時には実際のWeb制作の仕事に、チームを組んで取り組みます。実務のリアルなイメージを獲得したり、チームで仕事をする中で自分自身の課題に気づいたりと、満足度の高い研修です。IT・Web関係の企業とのマッチング会なども実施し、2019年度下半期には7名の方が就職されています。


一人ひとりの想いが、
社会問題を解決する

世の中で不自由を抱え、チャンスが少ないことで困っている人はたくさんいます。就業による成長機会やライフイベント、旅行やデートなどの日常の楽しみが、誰にとっても当たり前のものになるように。これからのGPは障害のある人、そしてLGBT、引きこもり、ワーキングプアなど、人生や暮らしにおいて選択肢やチャンスが不足している人に、今までになかった機会を創る事業を創造していきます。

新規事業の創出をサポート
"ソーシャルビジネスデザイン本部"

GPには既存の事業領域に関わらず、新たなソーシャルビジネスを生み出すためのサポートを行うチームがあります。それが新規事業立案制度やアントレプレナー採用に伴走する、「ソーシャルビジネスデザイン(SBD)本部」です。
仕事の中で芽生えた疑問、それぞれが考える社会問題――これらを解決するアイデアが生まれたその時、社員のだれもがいつでも、新規事業立案制度にエントリーすることができます。また社員ではない人であっても、「アントレプレナー採用」に事業案をエントリーすることが可能です。エントリー後からすぐに事業化に向けたサポートを受けることができ、基準を満たしたビジネスプランは、起案した本人が責任者として事業を率いていきます。
私たちが何より大切にするのは、「やってみよう、楽しもう」というカルチャーです。代表の進藤を始めとする社会起業家たちが伴走します。

アントレプレナー採用

社会問題をビジネスで解決する。そんな情熱とアイデアを持った社会起業家たちを、もっと世の中に増やしていきたいと考えています。「アントレプレナー採用」はGP内に限らず、社会に存在するソーシャルビジネスの芽を成長させていくための取り組みです。実際にご応募いただいた方には、GPがどのようなパートナーとしてともに事業を共創できるか検討する機会を提供いたします。既に具体的な事業案を持っている方には、事業の実現に向けた資金提供や人的資源のサポート等に関して。解決したい課題はあれどまだ事業案を描ききれていない方には、15年以上にわたりソーシャルビジネスに携わってきた当社のノウハウを共有し、事業実現に向けた相談を。社会問題解決への情熱ある方々のご応募をお待ちしております。

起業家を支えるバックアップ体制

アドバイス・メンタリング

代表の進藤はじめ、経験豊富な起業家がメンターとしてサポートします。ビジョン策定からビジネスモデル策定、景況感を鑑みた事業判断、技術面まで幅広く相談することが可能です。

アドバイス・メンタリング

マーケティング・法務
労務・インフラ整備

GPの事業推進本部・コーポレート本部が、起業~事業展開に関わる様々な業務をサポートします。体制が整っていなくとも、専門知識を持つメンバーに伴走してもらうことができます。

それぞれの想いから
事業化したソーシャルビジネス

社内新規事業立案制度
から事業化

『株式会社エスママ』

大きな決断をした母親たちは強い
その可能性を引き出すのが私たちの役割

シングルマザーが抱える社会問題は経済的なものを筆頭に複雑に絡み合っていますが、「離婚は自己責任」のひとことで帰結されてしまいがちです。しかし、そういった固定概念は既に頑張っている人たちの意欲を削ぎ落したり、追い込んだりする可能性があります。エスママでは、「シングルマザーはすごいママ!!」をテーマにしたメディアの運営や、ママが家で働ける仕組みをつくることにより、シングルマザーの新たな文化と価値の創造に取り組んでいます。

(『株式会社エスママ』 代表:竹田扶美可)

起案から現在までの変遷

  • 2017.10

    社内新規事業立案制度にエントリー

    若手社員の新規事業に挑戦する姿に刺激を受け、自らの問題意識をもとに起案。GPでは初めてとなる「シングルマザー」関連の事業に挑戦

  • 2018.04

    一次選考を通過し、検証スタート

    シングルマザーのインサイトを追求するため検証開始。シングルマザーの余暇活動充実を目的としたサービスを実施

  • 2019.04

    「株式会社エスママ」設立、シングルマザー向け情報サイト「エスママwith」をローンチ

    GPの子会社として独立。シングルマザーの社会問題を解決するべく本格的にスタート

  • 現在

    「シングルマザー×在宅」といえばエスママ!

    自分らしく働きたい、というニーズに応えるサービスを展開。在宅求人の掲載や在宅ライティング業務の発注を行う

アントレプレナー採用
から事業化

『株式会社チャーミングケアモール』

※2021年3月31日 一般社団法人チャーミングケアに事業譲渡

「チャーミングケア 」で、病気や障害のある子供たちや家族のQOLの向上を目指す

病気や障害のある子どもたち(スペシャルキッズ)は、「外見を含めた生活上の不自由さ」があるがゆえに、治療に最大限向き合うことができていません。子供たちとその家族、さらには周りの人たちが“みんなのこと”として闘病を捉えられるようにする方法で、治療に対して前向きになれる状態にしていきたい。ECマーケットプレイスでの商品提供と情報発信を通して、外見ケアやメンタルケアに取り組んでいます。

(『一般社団法人チャーミングケア』代表理事:石嶋瑞穂)

起案から設立までの変遷

  • 2016.05

    長男が急性リンパ性小児白血病に罹患

    治療上の外見ケアの重要性に気づき、2017年、病院付き添い中の病室にてECショップを立ち上げる

  • 2018.01

    ポータルサイト『みんなのチャーミングケアラボラトリー』を開設

    東京都女性ベンチャー成長促進事業 APT Women に採択され、チャーミングケアのビジネスプランをブラッシュアップ

  • 2019.07

    一般社団法人チャーミングケアを設立

    病気や障害のある子どもの外見ケアやメンタルケア、家族のためのケアの重要性を啓蒙

  • 2019.12

    株式会社チャーミングケアモール設立

    アントレプレナー採用にエントリーし、GPのグループ会社として設立。ECマーケットプレイス「チャーミングケアモール」をスタート

※2017年:J300アワード 特別賞受賞 2018年:大阪商工信金 社会貢献賞受賞、日経ソーシャルビジネスコンテスト ファイナリスト選出



社会問題を解決する、
大きなうねりを生み出そう
―代表・進藤よりメッセージ

自分らしい人生を送れない不自由を、もっと解消していかなければと考えています。少子化による人口減少、経済の停滞、前向きでない高齢化、地方格差の拡大、財政の信頼欠如。日本国内だけを見ても、次々と社会問題が浮き彫りになってきています。
しかし幸いなことに、「社会問題を解決していきたい」という志を持つ仲間も増えてきました。そんな仲間たちとともに、「雇用」という概念を覆すような協力体制を共に創り、大きなうねりを生み出していきたいです。あらゆる事業創造を、あらゆる人たちと取り組んでいく。そんなパートナーを歓迎します。

アントレプレナー採用への
エントリーについて

応募方法

アントレプレナー採用は、応募者様のアイデアをベースに、GPへのご入社・業務提携・出資・資金提供など、ただ単に雇用という形態にとらわれず、社会問題を解決する方法を共に創っていくエントリーフローとなっております。
ご応募に際しては、以下フォームよりアクセスいただき、「ソーシャルイシュー」「事業コンセプト」「パーソナリティ」に関して記載の上、エントリーをお願いいたします。既に事業の構想をまとめた資料をお持ちでしたり、テキストのみでは説明が難しく、図を使用したいという場合は、別途ファイルを添付いただけますと幸いです。

エントリーいただいたアイデアをもとに社内検討の上、1週間以内にお返事をさせていただきます。
皆様のご応募、心からお待ち申し上げております。

エントリーはこちら