障害者雇用・障害者採用・障害者就職・障害者転職を支援するゼネラルパートナーズ進藤均の日記

社名の由来は?
2006年3月24日

社名には様々な意味が込められています。
地名や創業者名、サービス名、など周囲を見渡すと様々な由来が出てきます。

その中でも社名に「志」を込めた、印象的な会社をひとつ紹介しようと思います。

ご存知、事務用品のコクヨです。
今はカタカナで表記していますが、もともとは「国誉」と漢字で表記していました。
創業者が故郷、「富山の国の誉れ」になれるようにと、定めた商標名であり、
それが社名にもなったものです。その思いをサービスに心を込めたことで、
大きく成長したのだと思います。

いくつか私が知っている、社名の由来をご紹介します。

=創業者名が由来になっている企業=
ブリジストン  石橋正三郎の名前を英語読みしたもの。ブリッジ(橋)ストーン(石)。
トヨタ自動車   豊田喜一郎(トヨダさんなのですが)

=場所が由来になっている企業=
HOYA       東京都保谷市
東芝       旧社名 東京芝浦電気(現在も浜松町に本社があります)

=商品やサービスが社名になっている企業=
シャープ   シャープペンシルがヒット商品
花王     顔石けんからきたもので、 顔→花王となったそうです。

=その他=
シャチハタ   名古屋城のシャチホコと旗から
グリコ カキの煮汁から発見された「グリコーゲン」


最後にゼネラルパートナーズの社名の由来をご紹介します。


ゼネラル(General) 一般的、普遍的、広く行き渡る
パートナーズ(Partners) 仲間、共同で仕事をする相手、相棒

僕らのメッセージ(思い)が、広く行き渡り、普遍化してほしい。
そして、お客様をはじめとするGPのステークスホルダーは、
同志、仲間であり、利害関係を超えた、より近い存在であり続けたい。

こんな思いを社名に込めました。


障害者と健常者のわけ隔てない社会が普遍的なものになってほしい、と思っています。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 社名の由来は?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.generalpartners.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/155

コメント(2)

吉村酒造の社長さんのブログに紹介されていたので、寄らせてもらいました。東京には、ゼネラルパートナーさんのようなすばらしい会社があるんですね。お若いのに立派だなあと関心しました。私にも障害者の弟がいました。4年前に45歳で亡くなってしまったのですが、田舎にはゼネラルパートナーさんのような会社が無くて苦労しました。ぜひ全国展開してください。頑張ってください。応援しています。

コメントありがとうございます。
正直お返事を書く習慣がなかったのでお返事しておりませんでしたが、このコメントでどれだけ励まされたことか、今感謝しています。

障害者のよき認知を広められるよう、頑張ります。

コメントする

<< 2019年2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28