障害者雇用・障害者採用・障害者就職・障害者転職を支援するゼネラルパートナーズ進藤均の日記

リーディングカンパニーの役割
2007年6月21日


障害者雇用支援というマーケットに新規参入する会社が年に数社ある。
新規参入しては消え、そして増え、結局年々少しずつ増えている。

専門業者というより、人材ビジネスをしていた会社が付属的に行っているケースが大半。
どういう経緯ではじめることになったのか知らないが、
障害者を採用したい、という企業が多いため、じゃ始めようというものだろう。

そして、どこのマーケットにも必ずフォロワーが追いかけるものだが、
これは企業努力のし甲斐がある、と受け入れるべきものだ。
競合他社が増えようが、減ろうが、最近はあまり気にならない。

ゼネラルパートナーズはこの分野ではパイオニアであり、
リーディングカンパニーであって、ぼくらの使命は、
業界を正しい道へ導くことだと思っているからだ。
競合他社の中でNO.1を維持することではない。

気にしすぎて、本質的なことを忘れてしまっては、意味がない。
勝つ負けるという自分たちの満足だけを考えていては、駄目だ。ということだ。

正しい道に導けないトップカンパニーは、
トップが入れ替わるべきであるし、少なくとも市場の成長はないだろう。

正しい道というのは、まず正しい会社であること。
正しいサービスを提供すること。
市場の成長に寄与すること。

これ、できているかな・・・どうだろう。(がんばろう)

ただし、このマーケットにおいては、
GPがNO.1で居続け、発信の影響力と責任を持つべきだという自負と責任を持っている。
(これはあくまで勝手にだが)。努力しなければならない。


どのマーケットでも同じことだが、
情熱を持って、常に先手を打つこと。
イノベーション(革新)を起こすこと。

イノベーションとは、歴史の延長線であるし、
明日になれば、歴史のただの1ページであるが、
この精神を続けていかなければ、歴史は創れない。

情熱に変えよう。

トラックバック(1)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: リーディングカンパニーの役割

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.generalpartners.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/54

東京デイケア連絡会HP管理人のブログ - 雇用市場の拡大 (2007年6月25日 02:53)

少子高齢化社会にある日本は慢性的な労働力不足だと思います。それを補うためには女性 続きを読む

コメント(1)

はじめまして。小生は精神障がいをお持ちの者へのいわゆる「就労支援」に興味を持っておりまして、このブログにたどりつきました。社長様の熱い想いが伝わってきまして、感動いたしました。
感動しすぎて、不躾にも勝手にトラバさせていただきました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

コメントする

<< 2019年2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28