障害者雇用・障害者採用・障害者就職・障害者転職を支援するゼネラルパートナーズ進藤均の日記

N700系に乗る
2007年7月30日


大阪に出張した。
東京へ戻る新幹線は、今話題のN700系だった。

最終電車だったため、すこし早く着くのはありがたい上、
乗り心地も最適(だったような気がする)。

この新幹線は、
東京〜大阪間が5分縮まったということで話題になった。
たかが5分!
と思う人も多かったと思う。たしかに5分ぐらいなら、何てことはない。

されど5分だ。
今回は、時間が5分縮まった理由は、速度が上がったのではない。

トップスピードまでの時間が早くなり(加速がよくなった)、
カーブで減速しないで曲がれるようになり、
これで5分縮まった。


大きな革新である必要はない。
革新しようと前進していることを評価する。

大きな革新や進歩も一歩ずつの前進の積み重ねである。
これがなければ、次の進歩もない。


JRは頑張っている。(と勝手に思っている)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: N700系に乗る

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.generalpartners.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/44

コメント(2)

新型新幹線N700系

私は東海道新幹線の沿線住民だ
玄関から線路脇の防音壁まで約7m

乗車している人は快適さを感じている
それと同じく沿線住民に対しても環境的に優しくなっていることに気づく

それは騒音・振動が軽減されていることだ

また JPでは騒音・振動軽減のために 定期的に線路改修工事、騒音・振動計測を実施している

自身として 今後もJRとの連携を深め 環境に優しい新幹線の追求に努めていきたい

いつも様々なご意見、ご指摘をありがとうございます。
しっかりと受けとめ、障害者雇用が促進されるよう、がんばっていきたいと思います。

コメントする

<< 2019年2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28