障害者雇用・障害者採用・障害者就職・障害者転職を支援するゼネラルパートナーズ進藤均の日記

安定企業とは
2007年7月11日


企業というのは、どのようにして安定経営しているのか。
と疑問に思うことがある。

しかし、いつも結論は一つ。

たえず市場に対し、進化し続けること。
ようするに、環境変化に対応し続けること。

である。

ダーウィンは進化し続けることが生き延びる唯一の手段といった。
強いものだけが生き残るのではない。
環境に適応した生物だけが、進化を遂げながら生き延びてきた。

ビジネスの世界は、地球環境の変化とスピードが違い、
マーケットの動きがはやい。諸行無常である。

僕が知る限り、衰退した企業のほとんどは、
環境に適応できていない、変化しない会社ばかりである。(不正とか企業倫理に反するものは論外)
変化や進化を嫌い、周辺環境に疎いといわざるを得ない。
同じことを何十年もやっている。古い体質のまま。

誰も、衰退しようと思ってやっているわけではないし、
変われないことだけで会社が存続できないなんて、思ってもいない。

安定が好きという人も多いだろう。不景気になると公務員希望者が増えるし。
そんな行政も結局叩かれ叩かれ、内部改革を余儀なくされている。

大手だからつぶれない、上場企業だから安定、中小だから不安定ということではない。
安定し続けられる企業はどこにも見当たらない。
安定しているように見えるだけであって、安定の裏に隠れた努力と変化がある。

逆に大手こそ、攻めている。
たえず危機感をもって、新しい施策と改革を行っている。


僕らがどのようにしていかなければならないか、これではっきりする。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 安定企業とは

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.generalpartners.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/46

コメントする

<< 2019年2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28