障害者雇用・障害者採用・障害者就職・障害者転職を支援するゼネラルパートナーズ進藤均の日記

ウォールストリートジャーナルから取材
2007年7月10日


今日、ウォールストリートジャーナルという米大手新聞社から取材を受けた。

ウォールストリートジャーナルといえば、
世界に影響力のある、ダウジョーンズ社傘下の新聞社である。
日本の新聞社やTV、ラジオには出る機会があったが、
アメリカの大衆紙からの依頼は初めてである。

僕らの事業が海を渡ったアメリカで注目される。天にも昇る思いであった。
海外進出が頭をかすめた。


しかし、、、
話をよくよく聞いてみると、僕らの事業に興味があったのではなく、
僕が以前にブログで書いた「クールビズ」についてだった。。。
クールビズを実施している会社に取材をしたかったらしい。

急降下。

なんでうちに取材にきたのだろうか。
もっと実施している大手の会社は多いはず、なのにである。
未だに分からない。

たしかに、クールビズで28度設定を実施している。
でもそのブログにも書いてあるが、
ブログの中心は、クールビズではなく、昔虎ノ門の森ビルにいた時の
18時で全館エアコンが止まる話が主だった。
暑苦しかった2年間の夏を書いた。

記者は、そこに質問を集中させた。


「暑かったですか?」      「ハイ」
「暑くて見苦しかったですか?」  「ハイ」
「汗でにおいは?」       「・・・」


ここまでくれば分かるが、
クールビズとの関係はなくなっていた。


どんな記事になるのか楽しみである。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ウォールストリートジャーナルから取材

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.generalpartners.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/47

コメントする

<< 2019年2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28