障害者雇用・障害者採用・障害者就職・障害者転職を支援するゼネラルパートナーズ進藤均の日記

綱引き
2008年4月29日


今日はとてもいい陽気だった。

今日、地域の人たちだけで運営される運動会があった。
小学生が中心だったが、その親たちや
近所のおじいちゃん、おばあちゃんたちが300人近く集まった。

子供たちに付き合うだけのつもりだったが、子どもの勧めもあり、
僕は綱引き(中学生以上部門)に参加した。
とりあえず、という気軽な気持ちで参加した。

しかし、僕は過去、
日本綱引協会の会長に「本物の綱引き」を伝授してもらった経験を持つ。

スタートの合図とともに角度25度の戦闘姿勢で引いていた。

「あいつだけ、ものすごい角度だ!」

一人だけ明らかに角度が違うため、目立っていたらしい。

地域運動会の綱引き競技において、
そんな本気モードになる大人がいるということに「笑い」は伝えられた。

結果は、完敗。
さらに笑いを誘っていたようだ。

  
初給料日
2008年4月25日


今日は4月25日。

ごくごく普通の日なのだが、
4月から新社会人となった新入社員にとっては、
とても意味の深い日になったのだろう。

初めてのお給料日。


僕の初給料は、13年前であろうか。
そのときの出来事を感慨深く・・・思い出してみた。


・・・が、あまり思い出せなかった。


とてもうれしく感慨深かった・・・かというと、
正直、あまり覚えていないので、そんなこともなかったかもしれない・・・。
残念。
誰かと飲みにでも行った・・・かというと、
まったく覚えていない。

過去は振り返らないようにしよう。


ただ母へお花(鉢植えの)を贈り、とても喜んでくれたのは、
はっきり覚えている。


身の回りには感謝すべきことが多い。
多すぎて価値が分からなくなっている。
いまだから分かることは、
まずは身近なところにある感謝に気づき、伝えることが大事だということ。

1ヵ月後にそのお花がげんなり枯れていたのを、いま思い出した。
こんなことしか思い出せないなんて。。


新社会人のみなさまへ一言

「 蒔いたとおりに花が咲く。 」

花が咲くのはまだまだ先だろうが、
ぜひがんばってほしい。

  
創立記念日
2008年4月 9日

今からちょうど5年前の2003年4月9日に会社を設立した。

今日は創立記念日である。(会社は休みではない)


この日は登記をした日である。
設立といってもオフィスという器はないし、
営業もしていないので、肩透かしというか、まったく実感がないもんだな、
と思っていた。

大変だったのは、その登記するための申請書類を作成することだ。

普通は司法書士に20万円とかで依頼して、作成するらしいが、
経費削減のため、自分で作成した。

右も左も分からないまま、見よう見まねで、書類とにらめっこしていた。
全然やりたい仕事ではなかったので、苦痛だったのを覚えている。
でも、株式会社の仕組みがそこで分かったので、
今では自分でやってよかった、と思っている。
会社の目的、規則、株主、資本金のことなど多くのことをそこで学んだ。

社名は自由に決められると思っている人も多いかもしれないが、
却下されることもある。
同じエリアで事業内容が同じであれば、同じ社名をつけることができない。
まさか同じ社名など!と思うだろうが、会社は登記されているだけの会社もあり、
結構類似した社名が存在することもある。


ま、当時のことを久しぶりに思い出したのだが、
5年前に思い描いていた通りに、ことは進んでいる。
そして志も変わらぬままである。

  
6期キックオフ
2008年4月 3日


4月に入り、ゼネラルパートナーズの第6期がスタートした。
いろんなことがあった意味深い一日だった。

まず、キックオフを行った。
キックオフというのは、社員に対し、
5期を振り返り、6期の戦略や目標発表する場である。
社員総会というのが一般的か。
関西支社もこのために来京した。

伝えたことは、ざっくりこんな感じだ。
(具体的な内容は控えさせてもらうが)

「基本理念」は軸となる考え方があって、
「ミッション」という会社の存在意義(何のためにあるのか)を再確認。
「ビジョン」という3年後のゴールやあるべき姿を示し、
「グランド戦略」というビジョン達成へ会社は何をすべきかを宣言。
「個別戦略」というグランド戦略達成へ3つの注力を伝え、
「戦術」という具体的に事業部やチームが何をするのかを伝えた。

全部で150ページ位におよぶ資料になってしまった。
全部を覚えることは無理だろうが、ポイントだけは理解してほしいと思う。


発表後、昨年4月新入社員として入社した社員の一年の軌跡が流れた。
熊本の母親からの手紙まで用意されていた。
ここまでやるか!と毎年思うが、今となっては恒例の行事となった。
このサプライズに心から感動した。

その後、社員全員で決起集会を赤坂の四川飯店で行った。
食事を楽しんだが、食事後がまたすごかった。
ステージでは、ゼネラルパートナーズのカルトクイズや、
若手中心で芸を披露してくれた。

まじめな話からエンターテイメントまで。
笑いあり涙ありの、とても充実した日となった。
この仲間たちとなら、何でもできると思った。
未来の歩みが順風満帆であるだろうと確信した。
そのくらいパワーを感じる日となった。

3年でビジョンを達成する。必ずできる。
達成すれば、わくわくするような新しいステージが僕らを待っている。
今から楽しみで仕方がない。

  
<< 2008年4月 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30