障害者雇用・障害者採用・障害者就職・障害者転職を支援するゼネラルパートナーズ進藤均の日記

GPは変わった会社である?
2009年2月24日

 

GPは障がい者に対する偏見のない社会を

創っていこうと思っている会社である。

 

 

障がい者はできないとか、だめだとか、

こういったネガティブで偏った考えを

壊し変えていきたい会社である。

 

  

いいんだ 

できるんだ

すごいんだ

 

 

こういった良い認知を広め、

みんなの心の中にイノベーションを起こし、

ネガティブな印象をフラットな関係性に変えていきたい会社である。

 

  

だから、障がい者に対し、偏見のない社会ができたら、

GPはお役御免である。

 

 

喜んで、この事業をやめようと思っている会社である。

 

   

以前、新聞記者から言われた。

 

 

「会社が必要とされないことを喜べる会社って、

珍しいですね。そんな会社ほかにありますか?」

    

 

言われて気付いた。

 

  

存在がなくなることが、うれしい会社。

そうか、この視点では、GPは変わった会社である。

 

 

変わっている?

変わっていない?

 

 

でも、やっぱり変わった会社なんでしょうね。

 

 

 

  
2月21日(土)に適職フェアを開催します
2009年2月13日

221日(土)に適職フェアという

イベントを開催いたします。

 

 

今日は、その告知です。

 

 

場所は、東京駅直結のサピアタワーという

新しいビル内で開催されます。

 

 

参加企業が30社、転職希望者が200人以上、

参加される面接会です。

 

 

適職フェアって・・・

 

 

どんなイベントなの?

どんな雰囲気なの?

当日までに準備することは?

当日はどんな感じで動けばいいの?

 

 

適職フェアの詳細はこちら

http://work.generalpartners.co.jp/event/p/p001.html

 

 

 

【参加企業】

KDDI

清水建設

富士電機グループ

日立ICTビジネスサービス

オリックス

..モルガン

三菱東京UFJ銀行

ポーラ

TDK

味の素

三菱UFJリース

ソニー生命保険

三菱UFJ証券

TEPCOコールアドバンス

NTTデータだいち

エルピーダメモリ

アクセンチュア

リクルートオフィスサポート

ローソン

キヤノンソフトウェア

富士通

みずほ情報総研

ソフトバンクグループ

りそな銀行

田中貴金属工業

グラクソ・スミスクライン

 

 

 

多くの方がご来場、心からお待ちしています。

 

  
日本の障がい者雇用率ベスト10
2009年2月12日

大手企業の障がい者雇用率ベスト10である。

 

 

積極的に人数を雇用しているだけでなく、

障がい者が活躍できる土壌がある素晴らしい会社である。

 

 

20086月現在

1位  ユニクロ 8.06%
2
位  エームサービス(給食事業) 
5.67%
3
位  すかいらーく  
2.86%
4
位  オムロン 
2.81%
5
位  パナソニックエレクトロニックデバイス 
2.80%
6
位  NTT西日本 九州 
2.66%
7
位  日本たばこ産業 
2.52%
8
位  NTT西日本 関西 
2.50%
9
位  東武鉄道 
2.43%
10
位  西日本鉄道 2.43%

 

 

ユニクロは断トツのトップ。

13人に1人の割合で障害者を雇用していることになる。

(法律では56人に1人でよいことになっている)

 

 

ユニクロ店舗に、ほぼ1人以上の障害者がおり、

棚卸業務や接客で大活躍しているとのこと。

柳井社長も現場の店長も

「障害者はぜったい採用したほうがいい」と言っている。

 

 

ベスト10の業界をみてみると、

小売流通、メーカー、通信、運輸、サービスなどなど。

かたよりがない。

 

 

あらゆる業界で障がい者雇用はできる、という表れだろう。

 

 

「うちには雇用するポジションがない!」

とあきらめている人事担当者には、朗報であろう。

 

 

 

1000人以上の大手企業の45%が、

1.8%の法定雇用率を守っていないという現実にも触れておきたい。

 

  
<< 2009年2月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28