障害者雇用・障害者採用・障害者就職・障害者転職を支援するゼネラルパートナーズ進藤均の日記

12月という締めくくり
2009年12月 2日

12月に入りました。と同時に、

2009年および平成21年が終わろうとしています。

 

今年はどんな年になりましたでしょうか。

 

 

デフレ宣言、円高株安、財政不足など、

相変わらずメディアはいい話をしてくれませんが、

この厳しい今、どのようにしていくのかが問われます。

 

いずれ経済は回復に向かいます。

そのとき、私たちはどんな状態にいるでしょうか。

進化を遂げているのでしょうか。

風が吹いたときに広げられる「つばさ」を創っておかねばなりません。

 

 

GPは障がい者雇用を支援する業界の

リーディングカンパニーとなりました。

 

しかし、今までの歩みをすべて見直し、

あらためて本当に強い会社になる。

この厳しい時代でも成長を遂げていく。

 

GPは今「強い会社基盤を構築する」という中期計画を実行中です。

 

今以上に雇用機会を増やし、

今以上に良き認知を広め、社会に貢献していく。

新たな決意をもって取り組んでまいります。

 

 

今年最後の月です。

終わり良ければすべて良し!?

 

2010年がいい年になりそうだ!

 

と思えるよう、12月を頑張りたいと思います。

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 12月という締めくくり

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.generalpartners.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/451

コメント(1)

「つばさ」か。よい表現です、メモメモ。

よい仕事をされているのですから今後は
社長のTV局、新聞社などへの広報活動が必要だと思います。

協力します。

コメントする

<< 2019年2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28