障害者雇用・障害者採用・障害者就職・障害者転職を支援するゼネラルパートナーズ進藤均の日記

新卒サイト2012がOPENしました
2010年10月29日

 

本日、障がい学生向けの就活サイトがオープンしました。

 

 

アットジーピー就活サイト2012

http://atgp-job.com/2012/work/

 

 

 

社会人の先輩と会って、本当の情報を提供したい。

 

具体的に働くイメージを感じてほしい。

 

分からないという不安を解消したい。

 

 

このような思いで、新卒サービスを開始しました。

 

 

すべては、社会に出て思う存分活躍してほしいから。

 

 

「志のある就活」を支援します。

 

 

  
韓国の障がい者雇用事情
2010年10月15日

今日は韓国の障がい者雇用事情が朝鮮日報に掲載されていました。

(一番下に転記しています。)

 

 

韓国にも日本同様、障がい者雇用を義務付ける法律が

あることは知っていたものの、

その内部事情については、公表されず知られていませんでした。

とても詳細で希少な情報だったので、

舐めるように読んでしまいました。

 

 

それにしても、

日本では、大企業が

「障がい者雇用に取り組まない」という悪いイメージを与えるような

記事に登場することがほとんどありません。

 

 

ですから、大変珍しい内容です。

韓国の大企業は、周囲からの評価を気にしないのですね。

 

 

 

韓国出身の友人に「障がい者雇用について」聞いてみると、

若手の経営者は障がい者雇用には積極的に取り組んでいると

言っていましたし、若い世代には差別偏見は少なく、

今の日本と感覚的に近いように感じました。

 

 

 

ご要望があれば、

ぜひGPの韓国現地法人がサポートしたいところです。

 

 

 

以下、朝鮮日報より

―――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

『 障害者雇用:大企業の多くが順守せず 』

 

 

30大グループの昨年の売上高は約976兆ウォン(約71兆円)、

当期純利益は約46兆ウォン(約33000億円)に達する。

 

 

しかしこのうち、従業員の2%について、

障害者を雇用することを定めた義務雇用率を順守したのは

現代自動車、ポスコ、現代重工業、KT、大宇造船海洋、GM大宇

6社だけだった。

 

 

 義務雇用率を順守できなかった企業は、

不足人員一人当たり51万ウォン(約37300円)の負担金を支払った。

30大グループが支払った負担金は

総額412億ウォン(約301300万円)に達する。

 

負担金を最も多く支払ったのはサムスンで

126億ウォン(約92000万円)。

以下、LG62億ウォン(約45000万円)、

SK26億ウォン(約16000万円)、

ロッテ21億ウォン(約15300万円)、

GS20億ウォン(約14600万円)の順だった。

 

 

 雇用労働部が13日にハンナラ党の申栄洙(シン・ヨンス)議員

に提出した資料によると、

昨年30大グループ所属の523社による障害者の平均雇用率は

1.51%に過ぎず、サムスン、SKLGなど12社は

1%にも満たなかった。

 

 

特に、重度の障害者の平均雇用率は0.16%に過ぎなかった。

 サムスンの場合、約204000人の常勤労働者のうち

障害者は約2000人。

LGは約10万人のうち同約880人、

SKグループは約37000人のうち同約300人だった。

 

 

「障害者を雇用するよりも、いっそのこと過怠料を支払った方がまし」

という姿勢を見せているわけだ。

 

 

  
チームプレーを
2010年10月12日

 

 

サッカー元日本代表の中山選手が、

インタビューでフォワードとしての

心構えを語っていました。

 

 

 

 

みんなでつないできたボールだから、

 

 みんなの思いがこもっている。

 

 最後に託されるのが僕だから、

 

 何としてもゴールに入れて、

 

 みんなの思いを、得点という結果で終わらせたい。

 

 共同作業の成果を、みんなで喜びたい。

 

 

 

素晴らしい心構えだ。

 

 

フォワードはエゴイストが適しているとか、

自己中心だという声を聞いてきましたが、

まったく違います。

 

 

この中山選手の言葉は、サッカーだけの話ではありません。

 

 

こういう心構えは、

チームプレーを行うすべての仕事において大切なこと。

 

 

 

一人で完結する仕事はありません。

バトンが次から次へと渡され、最後ゴールを迎えます。

 

 

 

わかっちゃいるけど、もう一度まわりを見まわし、

こんな気持ちを持って仕事をしてみよう。

 

 

  
<< 2010年10月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31