障害者雇用・障害者採用・障害者就職・障害者転職を支援するゼネラルパートナーズ進藤均の日記

ユニバーサルビーチin大洗
2011年8月12日

GPのメルマガから

ご紹介いたい記事があったので、転載したいと思います。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

~障がい者に優しい海水浴場「ユニバーサルビーチ」~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

いまやバリアフリー対応のレジャー施設も

珍しくなくなってきていますが、

キャンプ場や海水浴場などのアウトドアフィールドについては、

まだまだ整備が進んでいないのが実情です。

 

 

しかしながら、

近年はバリアフリー化に取り組む施設も登場してきました。

なかでもいち早く取り組んできたのが、

 

 

茨城県大洗町の大洗サンビーチです。

 

 

同ビーチでは1997年からバリアフリー化に力を入れてきました。

 

 

ここでは、

 

 

◆駐車場から波打ち際まで段差や溝がない

 

◆車イスで利用できる更衣室やシャワー、トイレがある

 

◆水陸両用車イス"ランディーズ"

(車輪が砂浜に沈み込まないよう工夫された車いす)の無償貸与

http://www.elnino.jp/missions/landeez/

 

 

◆ライフジャケットの無償貸与

 

 

など、障がい者も不便を感じない細かい配慮がなされています。

 

 

海水浴は、健常者にとっては当たり前の夏の遊びですが、

お年寄りや障がい者にはハードルの高いものです。

 

しかし、大洗サンビーチのような施策が全国に広まっていけば、

誰でも気楽に楽しめるようになります。

 

 

安全性を損なうことなく、こうした試みが広まってほしいものです。

 

 

 

海で車いすの人たちと一緒に泳ぐ、

 

ビーチで車いすの人たちと一緒に遊ぶ。

 

 

こんな自然な触れ合いから偏見がなくなるものと思います。

 

 

 

 大洗サーフ・ライフセービングクラブ

http://www.elnino.jp/about-2/club/

 

 

  
<< 2011年8月 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31