障害者雇用・障害者採用・障害者就職・障害者転職を支援するゼネラルパートナーズ進藤均の日記

GPが変わります ダイジェスト
2017年1月12日

 

今まで「GPが変わります」というテーマで話したこと

まとめてみます。 

 

ここが一番の変化点です。

「もっと多くの社会問題を解決していこう。

より多くの不自由の解消をしていこう。」です。

障害、LGBT、発達など差別偏見によって

不自由であること、

うつ、高齢者、介護の物理的、経済的に

不自由であること。

日本には、今尚不自由で、不満不安が大きく、

苦しんでいる人が増えていると思います。

 

これらをやろうとしたきっかけの一つが、

社員たちがものすごく成長していることです。

さらに、彼らから社員からもっとやれるという

後押しがあったからです。

社内にある力を感じたということです。

一方で、周囲を見回すと、人には多種多様な力

があること、それらが活かされていないこと。

社外の人たちの協力があれば、

大きな力になると。

既存の枠組みを壊せるベンチャーである

からこそできるのです。自由な組織風土だから

可能です。従来の会社という枠組みではない

あたらしいうねりになる。

これなら解決していける。そんな確信がありました。

 

社内では、能力よりもスキルよりも、

思いのある人が大事。

思いのある個人がリーダーとなって、

現場に裁量をわたし、思い切り動いてもらう。

共感する多様な仲間たち(外部の人も)と

一緒に活動する。この動きを増やしていきます。

社内からリーダーを増やしていきます。

社外からもリーダーを募ろうと考えています。

大きなうねりに育てたいと思います。

 

まったくの新事業をつくる気概はありますが、

今ある事業の周囲を見回すと、

問題は山積していることに気がつきます。

離職中の精神疾患や統合失調症、発達学生

などは壁が高く、まだ就職ができない人が多い。

休職と復帰を繰り返す発達系うつの人も多い。

こんなところもやらねばならないと感じています。

 

次は2017年GPの「人材」や「風土」はどう変わるのか、

について伝えていきます。


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: GPが変わります ダイジェスト

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.generalpartners.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1174

コメントする

<< 2019年2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28