障害者雇用・障害者採用・障害者就職・障害者転職を支援するゼネラルパートナーズ進藤均の日記

なぜ第二創業か~②0から1を創る
2017年12月30日

二つ目です。

社会を変えるには、「問題意識のあるリーダーとその仲間たちが、事を起こす。」ことが重要だと確信したためです。一人の問題意識から一歩踏み出せば、社会が思い描く方向に変わっていくのです。そのことを経験しました。社会は、変わるんだ。社会は、変えられるんだ、と。


GP創業時、株式会社として運営している会社はありませんでした。大手人材各社は、「障がい者支援はリスクしかない。」「儲からない。」と参入にネガティブでした。

あれだけ反対していましたが、数年後、新規参入してきました。そして、10数年が経ち、現在サービス事業者は30社となりました。当時「障害者関連で営利企業はまずいでしょ。」「訴えられるぞ。」ということで存在しなかった株式会社は、今では違和感なく存在している。

これらを振り返ったとき、重要なことに気付きました。GPが「事を起こした」ことがきっかけだった、ということです。

道がないところをかき分け、歩き始めた。すると、その後ろを歩く人たちがあらわれ、どんどん歩く人が増えてきた。いつの日か、道になっていった。


あらゆる社会問題分野でリーダーを増やそう。

0から1をつくろう。



続く 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: なぜ第二創業か~②0から1を創る

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.generalpartners.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1300

コメントする

<< 2019年2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28